Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kmediaimpact/action.mamop.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

未来共創まもっぷアクションとは

未来共創まもっぷアクションとは

子育てを支えることは、
未来をつくること。

子どもがのびのびと、豊かに育つ環境づくりは、私たち「大人」、みんなの仕事です。ダイレクトに子育て世帯とつながる子育て支援団体と、地域の元気に貢献したい企業。そして、今まさに子育てしているお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん。みんながつながって「育てる仲間」となり、共に地域の未来をつくる。それが未来共創まもっぷアクションです。

未来共創まもっぷアクションの流れ

事業実施例

なぜ今、未来共創なのか

少子高齢化問題の深刻さが身に迫る現在、官民協働の取り組みの必要性が意識されるようになって参りました。数多くの対策が提案され、また実行されておりますが、社会全体で子育てを応援する基盤整備には至っていないのが現状です。

理論より「やってみる」ことで社会を動かしませんか?企業の経営活動と、子育て支援団体の支援活動が結びつくことで、持続し、広がる「豊かな地域づくり」を実現するしくみを構築することが、「未来共創まもっぷアクション」の大きな目的です。

子育て支援団体には、地域に寄り添ってきた知識と、支援活動を行ってきたスキル、そして地域との密接なネットワークがあります。企業には、それを経営活動に活かすスキルと力があります。

何をすればいいのか。どんなことができるのか。いま、地域で実際に事業展開している「企業」と、いま、現場で支援活動を展開している「子育て支援団体」が、それぞれの特性とスキル、そしてネットワークを補いあい、共に動くこと。

まずは出会ってください。そこから「未来共創」が始まります。

まもっぷとは

『まもっぷ』という言葉は、「きょうと子育て応援パスポート『まもっぷ』」のアプリ版の名称として一般公募によって生まれた言葉です。

『まもっぷ』は、きょうと子育て応援パスポート協賛企業や子育て支援施設、公園、病院等の情報(サービス)検索、マップ表示等の機能を組み込んだ「子連れでお出かけのお守りアプリ」として府内の子育て世帯に支持され、運用開始3年弱でユーザー登録59,000人を突破(2018年2月末日時点)。現在も日々増加中です。

「未来共創まもっぷアクション」は『まもっぷ』と連携・連動することにより、子育て世帯へのアプローチを強化します。